ミッション】リアルを超えた世界で夢の実現を

僕らは、夢をもつ人たちを「VR」を使って応援します。VRの世界はとても自由で、姿形を変えることはもちろん、好きな空間を創造できたり、空をとんだり、なんでもありの魔法のような空間です。これから、どんどん発展していくであろうこのクリエイティブなエンタメの世界を利用して、夢の実現へのお手伝いをします。

ビジョンVRを使ったエンターテイメントを提供しつづける応援団

僕たちは、夢を叶えたい、夢を応援したい人の橋渡しになります。様々なことが可能になったこの便利な世界では、個人がフォーカスされやすい時代になってきました。プロモーションやマーケティング、演出や音楽制作、あるいはビジネスプランなど、僕らのもつプロフェッショナルな技術を最大限活用した独自の時代に合わせた応援手法で、多くの人の夢を実現します。

【バリュー】5ルールを守り抜きます

①自主性
ミッション・ビジョンがぶれなければ、なんでもアリです。自ら見出し、やり抜きます。
②全員リーダー
各人が自ら考え責任をもって行動します。
③応援しあいます
メンバーの夢はみんなの夢。叶えるまで応援します。
④立場は対等
会社、あるいはその人のためだと思うことは発言・行動します。
⑤全員エンターテイナー
それぞれがワクワクする方向に尽力します。

代表あいさつ】”憧れ”で終わらせたくない

僕は今、いくつかの企業様と組んでマーケターをしているのですが、実は「歌手になりたい」って夢がありました。ただ、他にもやりたいことがあり、その夢を無下にしてきました。

今は、32歳の元号を3つ跨いでしまう立派なおっちゃん年齢で、職歴も音楽関連一切なく、そんな人間がただ単純に歌手を目指しても、面白くないですし、届けたい人に届くプロモーション手段が少ないなと思い、諦め(?)ていました。

ですが、バーチャル世界に触れ、その大きな可能性を感じVRの世界に参入することにしました。

僕が歌手として伝えたいのは”言葉と歌”だったので、外見や経歴など、変な先入観を取っ払うのにVtuberはとても良い手段と感じました。「ウルトラマン」「仮面ライダー」「タキシード仮面」など、姿を変えることで、もう一つの自分を表現することができることに魅力を感じました。自分自身もそうなんですが、折角なので、事業化して色んな人が持つ素敵な夢を、VRを使って応援できたらなと思い起業しました。

夢はいくつあっても良いと思っており、それらをうまく具現化するためにVRが適している人は、全力で応援していきたいと思っております!ぜひ、想いがある人はご連絡ください!

株式会社マボロシ 代表取締役 井上勇人

役員紹介

CEO (Chief Executive Officer)  井上 勇人(32)

「ブランディング×マーケティングスキル」をかけ合わせた独自のプロモーションで多数の人・モノ・企業のサポートをする。ほかに今までにフェス・カフェ・ファッションブランド・商品開発などのプロデュースを手掛ける。また、「マーケター」や「アドレスホッパー」「Vtuber」など、多数肩書があり、様々な方面でメディアに取り上げられる。子供たちがうらやむような大人達を世の中に沢山生み出す文化を作り出すことを信念にしている。“happiness only real when shared(幸福は分かち合う人がいてこそ)”をモットーに日々、素敵な人たちの応援を様々な力を借りていそしむ。

CCO(Chief Content Officer) 和田 亮一(32)

脚本家・演出家として舞台・イベントを中心に数多くのエンターテインメイントを創作する。養成所での講師、ウェディングや企業の表彰式など、枠にとらわれず数多のイベントの構成、演出、プロデュースを手掛ける。2014年それまでのアングラなイメージであったラップという文化を「学校で学べるもの」と一新し、“新たなコミュニケーションの形”・“教育の形”として多数のメディアに取り上げられる。世の中に現象を生み出し、常に新たな文化を作り出すことを信念にしている。2018年社会現象となった映画『カメラを止めるな!』の原作を手がけた。現在はスタートアップの複数立ち上げ、海外展開など幅広く行う。

会社概要

会社名株式会社まぼろし
設立 2019年4月2日
資本金7,000,000円
CEO 井上勇人
CCO和田亮一
事業内容・VRなどを使った企画、制作、運用、プロモーション事業